読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うつ病患者のふり返り日記

うつ病で会社を9ヶ月間休職した後に復職を果たしました。そんな筆者がうつ病や精神医学についてふり返り考察します。完治に至った闘病記もごらんください。http://snailramp.net/depression/

向精神薬の添付文書を読みましょう

皆さんは添付文書をご存知でしょうか。 薬には仕様を明記した文書を付ける事が薬事法で義務づけられています。それが添付文書です。 添付文書(てんぷぶんしょ、英: Package insert)は、医薬品、医療機器、医薬部外品、化粧品において、警告や使用上の注意…

うつ病に効く鍼治療の情報精度向上

あけましておめでとうございます。 このブログは2013年の12月26日から始めています。ようやく1年とちょっとが過ぎました。これまで主に東洋はり医学会の鍼治療によるうつ病治療の啓蒙を行い、精神医学の問題点を取り上げてきました。 幸いなことに私が提供…

道徳的であるということを考える 〜not Immorality〜

人として道徳な振る舞いをすることは自然なことのように求められます。まるで息をするのと同じように。 世界でそれは普遍的なことですし、日本では特にそれが美徳であるとされています。 ではその求めに応じて日本人がみんな道徳的観念に基づいて行動してい…

愛すべき勘違い野郎 〜オーバーコンフィデンスバイアス〜

最近いただいたコメントの中でうつ病を治すには身体的な問題を解決するだけでなく、考え方も変えないとうつ病は治らないのではないかという意見をいただきました。 私の場合は鍼治療で不眠や全身の倦怠感などが解消したところ、自然に生きる力が湧いていった…

駆け込みドクター!でうつの特集がされていました

TBSの駆け込みドクターという番組でうつ病が取り上げられいました。たまたま見かけて録画をして後から見返してみたのですが、まったく期待はずれの内容でした。 この番組は毎回病気を一つ取り上げて、芸能人ゲストに医者が病気の解説をしていくというスタイ…

回復までの経緯を教えてもらえないでしょうか

私のブログやHPを見て、決して少なくない数の方々が村上漢方はり灸院を始めとする東洋はり医学会の鍼治療院を訪れていることを聞いています。 そして多くの方が完治、あるいは快方に向かっていることも聞いてます。 もちろん治療院を訪れている方のお名前な…

デパス、安易に出されますヨ

デパスはドグマチールと並んてうつ病の初期症状に処方されることが多い薬です。不安を取り除く効果が強いということで安定薬や抗不安薬と分類されます。 それほど作用が強く無く汎用性に優れているために扱い易い薬と位置づけられています。心身の不調を訴え…

私のうつ病が鍼で治ったのが思い込みではない理由

ここ最近は休職してた後輩が復職したり、休職中の同僚のことが話題に挙がったりしてうつ病の話が出る機会が度々ありました。そういった時には大体私は自分のうつ病が鍼で治ったことを話します。向精神薬の問題や、鍼治療の効果の認知を広げたいからですね。…

鍼でうつ病が治ったと言っても信用してもらえません

私の務めている会社は休職者がとても多いです。私がいる部署でも約5%くらいの人が休職しています。辞めてしまう人も含めると8%くらいはいっているかもしれません。たぶんですが全体でも同じくらい割合なのではないかと思います。 私が復職した後も同じ部署の…

復職して1年と2日がたちました

標題のとおりですが昨年に復職してから1年と2日がたちました。復職してからも体調のアップダウンがあったり、デスマーチプロジェクトに入れられたり、同僚との軋轢などいろいろありました。それでもインフルエンザにかかって休んだ以外はまったく休まずに…

デスマーチから生還しました

随分と更新間隔が空いてしまいました。復職直後から参加していた巨大プロジェクトが6月末に完了したのですが、その後すぐに別のデスマーチ(死の行進)プロジェクトに入れられてしまいました。その間はほぼ毎日会社を出るのは22時〜24時の間でした。でも体…

過労死防止法案なるものが可決されました

昨日、過労死防止法案という聞きなれないけどそのものずばりの法案が可決されました。 私はこのような法案が審議されていることは全く知りませんでした。たまたまNHKで大きく取り上げられているのを見て初めて知りました。 過労死防止法が成立(日本テレビ系…

胃痛や肩こりが無くなったら要注意

私はもともと精神的な負担を感じやすい人間なのですが、20代のころはそれがよく体の症状に表れていました。 一つは肩こりです。 昔はほぼ毎日夜の11時〜12時まで仕事をしていました。そのうえ長時間働くだけでなく、よくそりの合わない上司と喧嘩をしていま…

リフレックス、最新鋭?いやいや古いんです

随分更新間隔が空いてしまいました。 いまは仕事が忙しいため、体力を温存するために夜は余裕があっても早めに寝るようにしています。そのせいでブログを書いている暇がありませんでした。 しかしだんだんうつ病の時の記憶が薄れていっていることもあり、今…

「自殺する人は弱い」という投稿が少し盛り上がっているみたいです

自殺する人は弱い - grshbの日記 という投稿をはてなブログのトップで見かけたので読んでみたら、コメントがけっこう盛り上がっていました。内容が内容だけに筆者もそういう盛り上がりを予想して(期待して)書いたのでしょうね。 気が向いたので内容を確認…

不眠に効くツボ

前回は精神状態を整えるツボとして膻中(だんちゅう)を教えていただいたという話を書きました。その後膻中(だんちゅう)をくりくり刺激してますが、残念ながらいまひとつ効果は感じません。そこで他の心包経に効くツボを調べていたら偶然、東洋はり医学会…

精神状態を良くするツボを教えていただきました

東洋医学的にうつ病の治療には心包という概念的な臓器を治療するというのは以前に別のエントリで紹介しました。 心包 - 元うつ病患者のふり返り日記 私はこの心包を治療いただいて劇的にうつ病が回復したのですが、休職から仕事に復帰した後はやはり以前と同…

うつ病が完治したとの報告をいただきました

私の闘病記を読んだ数多くの方が村上漢方はり療院に連絡・訪問をいただいているようです。遠くは愛知県や沖縄から連絡してきた方もいらしたようです。(もちろん相談内容は聞いていません。ほとんどの方が男性だそうです。)やはり多くの方がうつ病に苦しん…

Googleのインデックスから削除されてしまいました

私はこのブログとは別に自分のサイトを作って闘病記を公開していたのですが、そのサイトが丸ごとGoogleの検索インデックスからGoogleによって削除されてしまいました。 Googleの検索インデックスから削除されるということはどういうことかというと、Googleで…

アナフラニール、腸に効くんです

私の主治医は最新の抗うつ薬であるSSRIよりも古い三環系の薬を好んで使いました。主治医はSSRIは薬価が高い割には従来の抗うつ薬に比べて効果が高くないという認識をしていました。また言葉にはしてませんでしたが古い抗うつ薬で実績を残してきたという自負…

統合失調症薬「ゼプリオン」で17人死亡例

再び発現した私の早朝覚醒ですが、村上漢方はり治療院ではりの治療してもらったにも関わらず、未だに続いています。しかも早朝覚醒だけでなく寝付きの悪さも加わってきました。ただ幸いなことに寝付きの悪い日と早朝覚醒が重なることはなく、だいたい5時間…

早朝覚醒再び

春の人事異動で自分の知り合いの何人かが企画職や技術職から営業職に異動になりました。いすれも自分から希望したわけではなく、人材の育成という名目での異動です。中には部長職から何も役職が無い営業になる人もいました。そしてどの人たちも年齢は40歳…

心包

これまで私のうつ病は東洋はり医学会の鍼治療で治ったと書いてきました。ただし治った事は間違いないのですが実は後遺症らしきものがありました。 昨年の8月に復職してから徐々に仕事に慣れていき、10月頃には残業ができるまでに回復しました。しかし残業…

うつ病関連の記事が増えています

うつ病に関連する記事がYahoo!トピックスで取り上げられることが多くなってきました。 残念ながら記事の中で取り上げられている治療法は抗うつ薬の投薬を薦めるもので、半ば製薬会社の広告のようなものです。 YUIさんがパニック障害なのは前から噂がありまし…

デジレル、唯一心に作用した向精神薬

うつ病にかかっていた間に様々な種類の向精神薬を飲みました。すべての向精神薬は心の調子を整える作用があるはずですが、私が飲んだ向精神薬のほとんどが心に作用することはありませんでした。しかし唯一、デジレルという薬は明らかに気分に作用しました。…

インフルエンザに罹ってうつ病で寝たきりだった時のことを思い出しました

生まれて初めてインフルエンザに罹りました。 まず自分よりも先に5歳の長男がこれまた初めてインフルエンザに罹ったのですが、ほどなくして自分も感染してしまいました。 インフルエンザの検査では長男も自分もB型だったので長男からもらったのはほぼ確実で…

東洋はり医学会の系譜

何度も触れていますが私のうつ病は東洋はり医学会の鍼治療で完治しました。 その東洋はり医学会とはどのような団体なのでしょうか? 東洋はり医学会は福島弘道さんという鍼師によって設立されたようです。 経絡治療/はり灸/東洋医学 福島弘道(1910年8月28日…

相変わらず繰り返される抗うつ薬の大量処方

大量精神科薬で搬送、156病院…問われる処方 (読売新聞) - Yahoo!ニュース 服薬したのはいずれも医療機関でしか処方できない薬で、抗うつ薬、睡眠薬などの処方のあり方が問われそうだ。 最近、この手の報道が少しずつ増えてますね。でも製薬会社がマスメ…

SSRIは万能薬?

抗うつ薬のSSRI(選択的セロトニン取込み阻害薬)ですが本当に何でも効く薬みたいですね。(もちろん皮肉です。) うつ病だけでなく他のいろいろな精神疾患に効くと精神科医や製薬会社は主張しています。 例えば・・ 人前であがってしまうのを社会不安障害と言…

サインバルタのCMが抗議を受け一部変更

最近流れているうつ病の薬のCMが抗議を受けて一部内容を変更したようです。 「うつの痛み」テレビCM、抗議受け一部変更 (読売新聞) - Yahoo!ニュース うつの痛み」をキャッチフレーズに、製薬会社が昨年10月からテレビCMなどで続けるうつ病啓発キャ…

うつ病になって起きた体の変化9つのこと

1・不眠 何度かブログの中でも触れていますが、私はうつ病になる前にまず不眠になりました。当時、頭はいつも心配ごとばかりで疲労困憊でした。そしてそのせいか神経が昂るような感じがあり、まるで眠れなかったです。眠れないとますます頭は何か(たいてい…

ドグマチール、胃腸薬から抗うつ薬に鞍替え

ドグマチールは私が最も長く飲んだ抗うつ薬です。不眠になって診察してもらった精神科で処方されました。不眠から症状が酷くなりうつ病と診断された後も飲み続けました。2年半は飲んでいたと思います。 そして例のごとく最初から最後まで抗うつ作用は全くあ…

東洋はり医学会との出会い

自分の闘病記にも書いていますが、私のうつ病は東洋はり医学会に所属している鍼治療院で完治しました。 しかし鍼でうつ病が治ったというと大抵の人が怪訝な顔をします。あからさまに「あんた大丈夫?やっぱりうつ病になる人はおかしいよね」と言いたげな顔を…

うつ病と早朝覚醒

久しぶりにうつ病の時に書いていた日記を読み返してみました。 私は文章が普通の人に比べて著しく下手なので読み返すと思わず苦笑いしてしまいました。でも忘れてかけていた早朝覚醒のことを思い出しました。 うつ病に苦しんでいた当時は早朝覚醒が毎日起き…

週刊東洋経済がうつの特集

今週の東洋経済がうつの特集をしていますね。「うつ急増のカラクリ」という反精神医学的な見出しが表紙に書かれていたので期待して立ち読みしました。 週刊 東洋経済 2014年 1/18号 [雑誌] 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2014/01/14 メディア: 雑…

サイエントロジーまでもが狙う精神病患者

「向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪」というタイトルのYouttubeの動画を紹介してましたが削除しました。 この動画は1〜41まであるのですが、41で初めてこの動画の作成にサイエントロジーが関わっていることがわかりました。そのためこの動画に…

テトラミド、目が震える向精神薬

テトラミドは私が飲んだ向精神薬の中では最も副作用の激しいものでした。 テトラミドを飲んだ次の日は体がぐったりして夕方まで起き上がることができないことが多かったです。それでも少し症状が軽く、起き上がれる日があっても手が震えるだけでなく、なんと…

月経前不快気分障害

月経前不快気分障害「PMDD」 鬱の一種、薬で治療が可能+(1/3ページ) - MSN産経ニュース 月経前、心身に不調を感じる女性は2~5割とされる。中でも特に精神症状が重い場合、鬱病の一種である「月経前不快気分障害」(PMDD)の可能性がある。PM…

ジェイゾロフト、無駄にかっこいい名前の向精神薬

先ほどまで住宅ローンの申込書を書いていました。住宅ローンにはもし自分が死んだらローンをチャラにしてくれる生命保険を付けることができます。その申込書には指定された病気について自ら告知をする欄があるのですが、ありました「うつ病」の告知義務が。…

ポストうつ病に向けて

あけましておめでとうございます。 1月なのに東京は15℃まで気温が上昇しましたね。例年なら凍えながら初詣の列に並ぶところが、今日は初詣には優しい日和だったのではないでしょうか。しかし私は体の調子が悪いのかそれなりに寒かったです。そのため初詣…

まだ向精神薬を飲みますか?

2013年ももう残りわずかですね。 年の終わりは洗濯で締めようとズボンを何本か入れて洗濯機を回したのですが、ポケットにティッシュを入れっぱなしだったらしく、洗濯ものや洗濯機がティッシュまみれになってしまいました。細かくなったティッシュを一つ一つ…

昨年の今頃は寝たきりでした。

こんばんわ。 hal_007です。 正月休みの1日目がもう終わってしまいました。早いものです。 私が勤めている会社の規則では年の営業日の20%以上休んだ場合は次年度の有給休暇が付与されないという規則があります。昨年度も今年度も休職していた私には今年度…

うつ病の原因はセロトニン不足、は嘘

こんばんわ。 hal_007です。 うつ病の原因は脳内物質であるセロトニンやノルアレドナリンが不足しているということがまるで事実であるかのように語られることが多いですが、嘘です。 少なくとも仮説レベルでまったく証明がされていません。 そのことはWikipe…

ブログを始めるにあたって

こんばんわ。 元うつ病患者のhal_007と申します。 私はうつ病のため2012年11月〜2013年8月まで休職していました。 でも今ではすっかり回復して、復職してから4ヶ月が経っています。そして徐々にうつ病だったころの感覚を忘れ始めています。 しかしせっかく…