読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うつ病患者のふり返り日記

うつ病で会社を9ヶ月間休職した後に復職を果たしました。そんな筆者がうつ病や精神医学についてふり返り考察します。完治に至った闘病記もごらんください。http://snailramp.net/depression/

まだ向精神薬を飲みますか?

2013年ももう残りわずかですね。

年の終わりは洗濯で締めようとズボンを何本か入れて洗濯機を回したのですが、ポケットにティッシュを入れっぱなしだったらしく、洗濯ものや洗濯機がティッシュまみれになってしまいました。細かくなったティッシュを一つ一つ洗濯ものから取り払うのにずいぶん難儀しましたね。妻に見つかる前になんとか処理できてよかったです。

 

さて私の今年のビッグニュースといえばやはりうつ病から回復して復職したことです。昨年末にうつ病を患ってから、まじめに精神科に通ってもなかなか治らず、試行錯誤の果てに偶然見つけた治療法で回復まで至れたのは本当に幸運だったと言うしかありません。なにせ休養と投薬が基本的な治療法だと製薬会社や権威ある精神科医の方々が喧伝されてますからね。

しかしネット上ではまだまだ向精神薬を飲み続けているのに治らないと報告している方がたくさんいらっしゃいます。何年も飲み続けても治らないのであれば精神医学を疑ってみてはどうかと思うのですが、確たる代替治療も無いのでそれも難しいのかもしれません。自分もいろいろな方法を試して、いろいろ騙されました。私を治してくれた鍼治療も全員に効くのかどうかわかりません。科学的な根拠も特にありません。

でも向精神薬だって怪しげなモノアミン仮説を元にして作られています。だから信頼性の無さでは民間療法に負けず劣らずですね。

そのため一人でも多くの方が精神医学に疑問を持って向精神薬から別の治療に切り替えて欲しいというのが私の願いです。

 

そういえば私の闘病記を読んで、私が通っている鍼治療院に同じ病気を患った方が診察に訪れたそうです。鍼治療院の老先生が言うには治療を受けて快方に向かっているとのことでした。そのまま私のように完治してくれるといいのですが。

 

来年は一人でも多くうつ病患者が回復しますように。

よい年をお迎えください。