読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うつ病患者のふり返り日記

うつ病で会社を9ヶ月間休職した後に復職を果たしました。そんな筆者がうつ病や精神医学についてふり返り考察します。完治に至った闘病記もごらんください。http://snailramp.net/depression/

相変わらず繰り返される抗うつ薬の大量処方

大量精神科薬で搬送、156病院…問われる処方 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

服薬したのはいずれも医療機関でしか処方できない薬で、抗うつ薬睡眠薬などの処方のあり方が問われそうだ。

 最近、この手の報道が少しずつ増えてますね。でも製薬会社がマスメディアの大口スポンサーであるせいか記事の内容はかなり大人しいです。たぶんメディアの関係者は向精神薬に大きな問題があるのはわかっているけど、大々的に報道できないのでしょう。スポンサーの影響力に報道内容が左右されてしまうのがマスメディアの限界です。

唯一スポンサーに影響されないはずのNHKに真実に切り込んで欲しいところですがこちらも切れ味はあまり良くないですね。


抗うつ材の死角SSRI(クローズアップ現代No2742)20090601 - YouTube

評判の良いクローズアップ現代でも向精神薬の問題の取り上げ方が不十分だと思います。そもそも向精神薬のが作られた理由である脳内の化学物質不均衡説が間違っていることを報道して欲しいです。SSRIは効果はあるけど副作用は問題だと言っていますね。残念ながらセロトニンを増やしてもうつ病は治らないです。副作用だけが問題なのではないのです。

 

徐々に精神医学に問題があることは報道されつつありますが、まだまだ真実を明らかにするには至っていないのが現状です。気概のある報道関係者が取り上げてくれるのを待ち望んでいます。