読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うつ病患者のふり返り日記

うつ病で会社を9ヶ月間休職した後に復職を果たしました。そんな筆者がうつ病や精神医学についてふり返り考察します。完治に至った闘病記もごらんください。http://snailramp.net/depression/

うつ病に効く鍼治療の情報精度向上

あけましておめでとうございます。

 

このブログは2013年の12月26日から始めています。ようやく1年とちょっとが過ぎました。これまで主に東洋はり医学会の鍼治療によるうつ病治療の啓蒙を行い、精神医学の問題点を取り上げてきました。

幸いなことに私が提供する情報を見て脈診流鍼治療を行う方が増えていると、私のかかりつけの鍼灸師から聞いていました。

ところが実際に鍼治療を受けて回復したという方とお会いする事が無かったために、私が啓蒙している治療が本当に他の人にも効いているのか今ひとつ確信することができませんでした。

そのため治った方にこのブログへのコメントの記入を求めましたが、反応は今ひとつでした。確かにうつ病を患っていた方がコメントするのは非常に勇気がいることだと思います。

しかし年の瀬になってとある読者から東洋はり医学会の治療で回復傾向にあるという報告を頂きました。

インターネットを介してですが、回復している方と直接やり取りができたのは初めてのことです。そしてそのことでようやく自分の提供する情報の内容についての自信が確信に変わりました。

 

回復までの経緯を教えてもらえないでしょうか - 元うつ病患者のふり返り日記

良くなった方もそうで無かった方もコメントをしてくれた方には本当に感謝です。

 

とは言えまだ一人の方から直接報告をいただいただけですので、客観的なデータとしてはぜんぜん不足しています。怪しげな宗教団体レベルです。

そのためできればもっと生の声を集めて、鍼治療でどれだけ治る可能性があるのか、どのような症状まで対応できるのか探って行きたいと思っています。

 

ですのでこのブログにおける今年の抱負は「鍼治療の情報精度向上」にしたいと思います。

 

うつ病にかかってしまった方々に信頼してもらえる情報を提供していきたいです。 

今年は一人でも多くのうつ病患者が回復しますように。

 

よろしくお願い致します。