読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うつ病患者のふり返り日記

うつ病で会社を9ヶ月間休職した後に復職を果たしました。そんな筆者がうつ病や精神医学についてふり返り考察します。完治に至った闘病記もごらんください。http://snailramp.net/depression/

Googleのインデックスから削除されてしまいました

私はこのブログとは別に自分のサイトを作って闘病記を公開していたのですが、そのサイトが丸ごとGoogleの検索インデックスからGoogleによって削除されてしまいました。

Googleの検索インデックスから削除されるということはどういうことかというと、Googleで検索をしても私の闘病記は出てこなくなる、ということです。Yahoo! JapanGoogleの検索インデックスを使っていますので当然Yahoo!検索にも出てこなくなります。

最近は自分の闘病記をだいぶ評価していただいていたので、「うつ病 治し方」で検索するとパソコンだと上位5番目くらい、スマートフォンだと1番目に出ていました。それがもう全く出てこなくなっています。

 

原因はこのブログやYahoo!知恵袋で自分の闘病記へのリンクを貼ったことがgoogleガイドラインに違反しているとみなされたためのようです。

最初にgoogleのインデックスから削除されたのが5日前くらいだったのですが、やはり当初は原因がさっぱりわからず、いろいろ調べて自分のブログからリンクを貼ったのがいけなかったのかなという推測に行きつき、ブログの各記事からリンクを消しました。(リンクされている数が多いほどgoogleの検索結果の上位に行きやすいのです。)そしてgoogleに再審査を依頼したところ一時的にインデックスへの登録が復活しました。そのことからブログからリンクを貼っていたのがいけなかったとわかりました。

原因がわかったのですが、よくよく考えてみると自分のブログで自分のサイトの宣伝をするというのは自然なことだと思うので、それを不正行為とみなすというのは厳しすぎる気がしました。でもこれでペナルティも解除されてgoogleにも分かったもらえたのだと一安心していたのですが。。

次の日のうちに再び検索インデックスから削除されてしまいました。ブログからリンクを削除して一時的とはいえ検索インデックスに復活したので、自分でリンクを貼る行為は不正行為とみなされることは確定のようです。そのため今度はYahoo!知恵袋に掲載したリンクが不正行為と見なされたのでしょう。でもYahoo!知恵袋に記載したものはもう消すことができないので修正してgoogleに再審査を依頼することはできません。

だからもう自分のサイトが検索に表示されることは諦めるしかないのです。googleの検索インデックスから削除されるのはネット上で抹殺されるのとほぼ同義です。google怖いですね。。

自分のブログとYahoo!知恵袋で合計で50あまりのリンクを貼っていたのですがそのくらいの数のリンクがgoogleインデックスに影響を与えるとは思ってもいませんでした。リンク数を爆発的に増やして不正行為をする業者と扱いが一緒になってしまうのは心外です。でもgoogleからすれば個々の事案について悪意のほどを測る術はないので 仕方がないですね。

闘病記は新しいサイトに移す予定ですが、またgoogleの検索インデックスから外されるのは嫌なのでこのブログで紹介することができません。(自分のブログで自分のサイトを紹介できないのは何なのでしょう。。)

うつ病 東洋はり医学会」で検索するともしかしたら移転した私のサイトが出てくるかもしれません。それで内容が良ければTwitterFacebookで拡散していただけると幸いです。もう自分で宣伝することはできませんので。。

 

※追記

やはり自分のブログで自分のホームページを宣伝できないのは納得いかないので、このブログのPC版の上のほうにリンクを付けました。どうなることやら。