読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元うつ病患者のふり返り日記

うつ病で会社を9ヶ月間休職した後に復職を果たしました。そんな筆者がうつ病や精神医学についてふり返り考察します。完治に至った闘病記もごらんください。http://snailramp.net/depression/

不眠に効くツボ

前回は精神状態を整えるツボとして膻中(だんちゅう)を教えていただいたという話を書きました。その後膻中(だんちゅう)をくりくり刺激してますが、残念ながらいまひとつ効果は感じません。そこで他の心包経に効くツボを調べていたら偶然、東洋はり医学会に関する動画を見つけました。

 

海外支部の方が日本で研修されている様子を記録した動画ですが、7:48あたりで日本人の先生がこう言っています。

「天柱とか完骨を緩めると深く眠れます。」


Toyohari in Japan - Training with the Blind ...

 

まさに私が村上漢方はり療院で鍼を打たれた場所ですね。ツボの名前は初めて知りました。このツボを治療してもらうことで2年あまり続いた不眠から開放され、うつ病も回復していったのです。(うつ病の治療には他に心包経の治療もされています。)

 

ちょっと上の動画だと完骨の位置がわかりづらいので他の情報を探してみました。そしたらこんな動画がありました。


【ツボ】気分の落ち込み、うつ病などに【完骨】 - YouTube

 

完骨の位置をわかりやすく説明しています。ただこの人が言っているうつ病の人はセロトニンが減っているという話は間違いなので無視してください。

で、ここしばらく完骨をマッサージしてるのですが、膻中よりもこっちのほうが良さそうな感じです。

夜も前より深く眠れるようになった気がしますし、イライラした時に完骨をマッサージすると少しだけリラックスできる気がします。

うつ病から回復して再発を気にする方は試してみてください。

 

まだ重症のうつ病で本格的に治療したい場合は東洋はり医学会もしくはきちんとした鍼治療院に行ったほうがいいと思います。